筋トレと休息

早く筋肉を付けたいからといって、毎日筋トレを行えばいいというわけではありません。筋肉の繊維は激しい筋トレを行うことによって一度壊れた状態になります。それが疲労感や筋肉痛を感じる状態です。そして壊れた筋繊維が復活する際に以前よりも成長します。筋力アップにはこのプロセスを繰り返すことが必要なのです。ですから筋トレを十分に行ったなら同じ様に休息の時間も十分に取る必要があります。

一般的に筋トレを行い、同じ部位のトレーニングを行うまで2〜3日間を空けるのが理想とされています。しかし、筋肉が回復するまでの時間は体質などによって異なるので人それぞれです。トレーニングを行いながら、ご自身にあったサイクルを見つけることが重要です。日別でトレーニングを行う部位を変える等上手く工夫してメニューを組みましょう。

栄養に関しては休息日にもきちんと摂取することを心がけましょう。プロテインパウダーなどのタンパク質の摂取は筋トレ中だけでなく、筋肉の回復の際にも意識しなければいけません。トレーニング、休息、栄養の摂取のどれもが筋力アップを目指す上で欠かせない要素なのです。加えて適切な睡眠時間の確保や、アルコール、タバコなどを避けることも重要です。